• TOP>
  • 新着情報>
  • 若鶴大正蔵のサインが第6回景観広告とやま賞を受賞しました

新着情報

若鶴大正蔵のサインが第6回景観広告とやま賞を受賞しました

当社の大正蔵前に設置されたサインが、このたび第6回景観広告とやま賞(主催:富山県)の景観広告賞を受賞しました。

本賞は、地域の特性を生かした良好な景観の保全・創造のため、周辺景観に調和・配慮された屋外広告物である「景観広告」の優れた作品を表彰することにより、景観や屋外広告物に対する県民の意識と関心を高め、「景観広告」の普及を図ることを目的に創設された賞です。

受賞したサインは、今年の4月に大正蔵を改修した際に設置したもので、金沢工業大学 蜂谷俊雄教授と株式会社金沢計画研究所がデザインし、スタンドアドサービス株式会社によって制作されました。

蔵のそばにさりげなく設置されたサインの大きさや色合いなどが落ち着いている点、歴史ある建物との調和が評価されました。

 

ページの先頭へ戻る